あおもりPET画像診断センタートップページ >> 医療関係者の方へ

センターのご案内

PET-CT検査の予約方法と注意事項は以下の通りです。

1.ご予約方法

  電話にて下記の内容をお伝えください。
   @貴院名、貴科名、ご担当医師名
   A患者様のお名前、生年月日、年齢、電話番号
   B臨床診断名および糖尿病の有無
   C検査の希望日時
   D現在、入院中か否か (車椅子等介助が必要な方はお知らせ下さい。)

  *PET-CTの依頼書について/貴院の診療情報提供書にご記入の上、FAX後患者様にお渡し下さい。
   (直近のMRI・CT等のフィルムも一緒にお渡し下さい。)



2.患者様へのご説明

  1) PET-CT検査については「あおもりPET画像診断センター」のパンフレットをご利用下さい。
     ※パンフレット等資料の請求はお電話(TEL:0172-32-5210)でご連絡下さい。

  2) 費用について

     @ 保険診療の場合 保険適用は以下の疾患と要件に限られております。不明な点についてはお問合せ下さい。
         
疾患名 要件
てんかん 難治性部分てんかんで外科切除が必要とされる患者様。
悪性腫瘍(早期胃癌を除く) 他の検査、画像診断により病気診断、転移・再発が確定できない患者様。
虚血性心疾患 虚血性心疾患による心不全患者で、心筋組織のバイアビリティ診断が必要とされる患者様。
ただし、通常の心筋血流シンチグラフィで判定困難な場合に限ります。

    
     A 自由診療の場合 上記の疾患以外は保険適応外となり保険点数の10割負担です。高額な検査となりますので、
       必ず患者様の了解を得てからご予約下さい。

       料金案内:保険適用の場合…約3万円(3割負担の場合)、約1万円(1割負担の場合)
               保険適用外の場合…約10万円

  3) 食事の注意事項について


ご来院時間 注意事項 食事内容
午前の場合 前日の夕食以降は絶食するようご指示を徹底して下さい。 検査当日は絶食です。
(前日の夕食は通常通りで構いません。)
午後の場合 検査の4〜6時間前から絶食するようご指示を徹底して下さい。 朝食は
・主食がご飯ならお茶碗に軽く半分程度にして下さい。
・パンなら食パンを1枚程度にして下さい。
  (バター類、ジャム類は不可)
・おかずは消化の良いものをいつもの半分程度にして下さい。

 水分補給;水やお茶など(糖分を含んでいない飲み物)は飲んでかまいません。スポーツドリンク、牛乳、野菜ジュースなどは避けてください。

  4) 薬について
  • 血糖降下薬の服用、並びにインスリン注射を現在使用している方  →検査当日は使用不可
     ※検査当日は治療薬(内服薬、インスリン注射など)を持参するよう患者様にご説明ください。
  • 下剤、緩下剤を使用している方。  →検査前日から使用不可
  • その他の薬は普段通りに服用してください。
  • 点滴を施行されている患者様に関しては、検査当日のブドウ糖(糖分)の配合されている点滴はなるべく避けてください。
  5) 運動について
    18F-FDGの筋肉への異常集積を起こしますので、検査前日に過度の運動は避けて頂くよう患者にご指導ください。

  6) 検査を受けることができない方
  • 妊娠中の方、または妊娠の可能性のある方、または授乳中の方
  • ストレッチャー移動の方
  • 過度の閉所恐怖症の方



3.受診結果報告

  1) 後日先生宛に診療情報提供書と画像データを送付致します。
  2) 通常3日前後の日数がかかります。手術日、治療開始日などが決まっている場合は、ご予約の際にご相談ください。
  3) 原則として、当センター医師から患者様への結果説明は致しません。




4.注意事項

  1) 術後、および放射線治療後の炎症部位にも18F-FDGが集積されますので、PET検査の施行は少なくとも1ヶ月程度の間隔をおくことをお勧めします。
  2) PET検査の性質上、
原則としてキャンセルはお受け致しておりません。ご予約の際には、患者様のご意思を確認の上、お願い致します


5.ご予約・お問合せ時間

 月曜日〜金曜日     8:30〜17:00
       土曜日     8:30〜12:30



トップへ戻る